<< もうすぐ夏本番の盛岡 | main | 盛岡・専立寺(せんりゅうじ)のオムトン・コンサートに行ってきました >>

ウィリアム・モリス・コレクション

0
    あなたにとって、2009年夏はどんなシーズンでしたでしょうか?
    私のライフベース、ホットライン肴町は、情緒豊かな夏祭りで、とても盛り上がりました。
    8/1〜4日は、盛岡さんさ踊り。その2日前、7月30日、オレンジ色の浴衣を着た3才から12才の子供たちの「ちびっこさんさパレード」が肴町で開催されました。
    さんさ2
    太鼓のバチさばきも一人前の勇姿

                                
    つづいて8/4〜7日は、盛岡七夕まつりがホットライン肴町で開催されました。
    昭和初期から続いている伝統の祭りです。
    飾りは当店では、6月上旬頃からつくりはじめました。
    七夕
    アカシヤ2009年の七夕飾り

     
    初日コンクールが行われ、当店は、今年「FMいわて賞」をいただきました。
    第一位の「市長賞」はみかわやさんでした。くす玉部分がゾウの頭になっていて耳と鼻の動く仕掛けが、子供の人気を集めていました。
                
    さてアカシヤからのオータム・インテリア・インフォメーションをひとつ。
    ウイリアム・モリス・ファブリックコレクションのおすすめです。
    英国の思想家、詩人であり近代デザイン史上に大きな影響を与えたウィリアム・モリス。
    1834年、ロンドン郊外にて誕生。
    If I can(もし、私にできるなら…)をモットーに身の回りにあるもの、自分でデザインできるものはすべてデザインしたモリス。
    産業革命で工業化が進むヨーロッパで伝統的な職人技でのモノづくりを守ろうと「芸術と仕事、そして日常生活との統合」という理念で1880年代、「アーツ・アンド・クラフト運動」を起こします。
    モリスの作品の中でも自然の樹木や草花をモチーフとしたテキスタイルデザインは、150年を経た現在も愛され続けています。
    アカシヤでは、ウィリアム・モリスのファブリックでカーテン、シェード、ベッドカバー、テーブルセンター、クッションをお仕立ていたします。
    モリス
    アカシヤ店頭のモリス・カーテン/1973年作、ヴァイン

    モリス
    アカシヤ2Fのモリス・コーナー



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
                
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座