<< ウィリアム・モリス・コレクション | main | 岩手県公会堂にカーテンを納めました >>

盛岡・専立寺(せんりゅうじ)のオムトン・コンサートに行ってきました

0
    平成21年11月2日夕、盛岡市名須川町の専立寺(真宗大谷派)で、「オムトン」のコンサートが行われました。
    「オムトン」は、高橋若菜、澤口希、佐藤貴子の若い女性3人の打楽器ユニット。
    マリンバ、キーボード、パーカッションのセッションがなぜか、本堂の空間とフィット。
    お釈迦さまも仏様もひとときの娑婆の華やかさを味わったのではないでしょうか。
    吹き抜け本堂の2階は、三方が回廊になっていて、ご本尊様を正面に本堂全体を見渡すことができます
    ご住職の日野岳唯照様の斬新な発想に呼応して小演劇や落語会も行われています。


    きらびやかな祭壇のステージバックと     
    3人の若い女性のコラボレーションがなぜか
    ぴったり。


    2階のギャラリー風回廊もおしゃれ。
    右から3人目がご住職、日野岳様




    さて、2部構成のオムトン・コンサートも鳴り止まぬ拍手のアンコールを終え帰路に着くお客がくぐっているのれん仕立ての紋幕。
    この紋幕は今から73年前、大正11年1922年つくられたもの。
    平成19年6月寺社新築の後、この古い幕の再生依頼をアカシヤが承りました。
    誠に光栄の極み。いろいろ工夫をしてのれん風に仕上げました。
    大きな古い幕をわが社の加工場に広げてスタッフYさんが、アイディアを出し、Mさんが縫製、H君が本堂入口に取り付けました。
    ちなみに1階には無地の防音カーテン、2階回廊の小窓には和風の遮光プリーツスクリーンを取り付けさせていただきました。



    2階より1階席を見下ろす。        
    ヒダたっぷりの防音カーテン



    73年前の紋幕をのれんにリフォーム。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
                
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座