<< W・モリスのレース、新発売 | main | 東日本大震災レポート機2011,5,5UP) >>

奥州街道アンチーク市

0
    2010年11月21日 秋晴れの日曜日、盛岡市紺屋町の風景。
    紺屋町では、毎年4月より11月迄の第3日曜日、アンチーク(アンティーク)市が開かれています。今日は今年最後の市、いつもに増して賑わっていました。



    市内外の古道具屋さんを中心に衣類や手づくり雑貨のフリーマーケットを交えて、南北約350mの路上や駐車場にいろいろな品物が並びます。



    写真は、五分団番屋向いの東北電力 岩手支店前。
    ななめ向いは、南部せんべいの老舗の白沢せんべい店です。
    中津川側の紺屋町には、巴染工、菊の司酒造の酒蔵、森八商店、ござ九、南部鉄器の釜定・・・と昔ながらの佇まいを残したお店が、たくさんあります。
    おなじみさんが、ブラブラ歩きながら掘り出し物を探していました。



    実は、わが店アカシヤの「和」コーナーにも こうした所から手に入れた備品が、
    4点ありますが、わかりますか?
    答えは、次回のブログでご紹介します。おたのしみに…

    盛岡は、11月16日、チラチラ白いモノ(雪)が、上から落ちてきました。
    当日、厚いコートを着て上京したのですが、東京は暖かく コートを手に持って歩き回ることとなりました。
    北東北では寒い冬が、すぐそこまできています。
    皆さまのところは、いかがですか?
    季節の変わり目、くれぐれもご自愛のほどを…              (N・U)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
                
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座